釣り

「釣れますか?」釣り人が話しかけられるあるある

釣りをしたことがある人なら一度は聞かれた事があるであろうこの言葉。

「釣れますか?」

通行人のみなさんの声かけも様々。

ありがたいお言葉もあればそうでない事も。

今回は
釣りしてる時に通行人にかけられる言葉。
そのあるあるを共有したいと思います。

※ 本ページはプロモーションが含まれています。

「釣れますか?」の声かけは別に問題ありません

釣り人のはしくれである私の考えですが

「釣れますか?」

とか

「何が釣れるんですか?」

と話しかけられることに問題はありません。

私にとって、この程度の声かけはあいさつみたいなものです。

「何が釣れますか?」

は釣り場の情報共有にもなります。

追記
私の友人は「話しかけられるのはイヤ派」だそうです。

(2023年6月14日 追記)

声かけされて楽しい事例

  • 釣りのジャマにならない程度で終わる話
  • 実際にためになる事を教えてくれる

釣りに来ているのでメインは釣り。

世間話はほどほどがいいというのが本音です。

でも、釣りのジャマにならない適度な会話やためになる情報は楽しいです。

以下、楽しい話の例をあげてみます。

その釣り場の昔話

川でハヤを釣っていた時です。

「何を釣ってるんですか?」

と話しかけられました。

その後、話が弾んで

  • 昔はもっと魚がいた
  • ハヤの他にウナギやどんこがいた
  • 川の状態や沿革

などについて教えてもらいました。

私は歴史とか好きです。

今回は「郷土の歴史」を聞けた気がして楽しかったです。

豆知識を得る

通行人の方から知識を得ることがあります。

例えば

昔、サシ虫(ウジ、ハエの幼虫)はサバの頭を庭に放置して手に入れた

みたいな知識ですね。

とてもためになります。

私は奥さんに叱られそうなので実践はしませんけどw

自分の知らない釣り方を教えてくれる

釣り人に話しかけてくるのはわりと年配の方が多いです。

なのでこちらが知らない釣り方を知っていて教えてくれたりします。

例えば

  • おコメ粒や小麦粉でもハヤは釣れる
  • 川の瀬で毛ばりを流す釣り方

というものです。

この事例は今でも実際に役立っています。

知らない魚の名前を教えてくれる

ゴンズイのような危険生物はさすがに前情報として知っています。

ですが、たまに知らない魚を釣ってしまう事があります。

いつものようにわからない魚を

「魚みっけ」

というスマホアプリで調べようとしました。

でも、メンテナンス中で使用できない。

そんな時にたまたま通りかかったおじさんから

「あー、それはコノシロだね」

と、教えてもらいました。

迷惑な声かけ 釣り方に文句 話が長いなど

釣りをしていて話しかけてくる迷惑な人いますよね。

実際にあった事例をあげます。

釣り方に文句を言う1

釣りをしていたら橋の上から話しかけられました。

「エサは何使ってるの?」

と聞かれたので

「ねりエサと毛ばりです」

と答えると

「そんなんじゃだめだよ。ミミズとかアカムシ使わなきゃ!」

と言われてしまいました。

いや、普通に釣れてますけど・・・何か?

とは、思いましたが適当にスルーしました。

釣り方に文句を言う2

ルアーでバスを釣っていた時のこと

「ルアーはただ巻くだけじゃなくてアクションしなくちゃ」

と後ろから話しかけてくる人。

別に1投目に「ただ巻」しても問題ないと思いますけどね。

その後、止めたりトゥイッチングしたりいろいろ試せばいいし。

その人しばらく後ろにいました。

友だちがいないのかもしれません。

昔の釣果を自慢する

「釣れますか?」

から会話が始まり、ぼちぼちですね。と適当に応対していました。

その人自身はその時、釣りをしていないのですが

「昔はオレ、いっぱい釣ったよ」

と、昔の釣果をやたら自慢してくる。

「じゃあ、今釣ればいいじゃん!」

言ってやりました。心の中でw

もしかしたら釣り道具を貸して欲しかったのかもしれませんね。

無意味に話が長い

「釣れますか?」

の後、一言二言程度で会話が終わるのが常識的だと私は思います。

よくあるのが、なかなか話が終わらない人。

次から次に話題をふってくる人がいます。

そのうち

「ゲームとか何してますか?」

とか、

「歳、いくつですか?結構いってますよね?」

など、関係が無いことまで聞いてきたりしてとにかく話が長い。

正直釣りのジャマなので早く話を終わらせて解放して欲しいです。

ヒマなのか?

友だちがいないのか?

タバコのポイ捨て

「釣れてる?」

と、話しかけてくる。

その後、話しながら私の前で3回タバコを海へポイ捨て。

「釣れてる」

より前にマナーをどうにかしろよと思いました。

「魚の方が頭イイんじゃない?」

「釣れますか?」

と聞かれ

「いやー、今日は全然ですよ。」

と私が答えました。

すると、

「魚の方が頭イイんじゃない?」

とその人ニヤニヤ笑ってます。

確かに魚は人間が思っているよりかしこいです。

魚のかしこさはさておき、

私の目の前でニヤニヤしている人は確実に頭悪いと思いました。

「こんなところで釣れるわけないじゃん」

これ、通りがかりの子供に多いです。

こちらに話しかけるとかではなく、自転車などで通りがかり

「あー、あの人釣りしてるー」

「こんなところで釣れるわけないじゃん」

と、大声で会話しています。

もちろんこちらにしっかり聞こえています。

子供相手に大人げないかもしれません。

ですが、正直ムカつきます。

それって、あなたの感想ですよね?

しかもこの場所でちゃんと釣れてますから。

まとめ 釣りのジャマにならない程度に話しかけてください

  • 「釣れますか?」「何が釣れるんですか?」は基本OK
  • ためになるアドバイスや豆知識は大歓迎です
  • 話は適当にきりあげてください 

最後に、この記事を書いていて思いました。

私は心が狭い!

釣りはもっとおおらかな気持ちでしたいものです。

  • この記事を書いた人

むにゅひこ

主に釣りと登山をこよなく愛する雑談好きなおじさんです。

-釣り
-

error: Content is protected !!