釣り

持ち運び便利、お手軽に釣りに行けるペン型ロッド

ペン型ロッド

買い物帰りとか、ウォーキングの途中、
ちょっと思いついたときなど釣りに行くのに便利ですよね。

今回は

ペン型ロッドのいいところ紹介します。

※ 本ページはプロモーションが含まれています。

ペン型ロッドは持ち運び便利、意外と丈夫、いろいろな釣りに使えます

先にペン型ロッドのいいところを書きます。

  • とにかく持ち運びに便利
  • 小さいのに意外と丈夫
  • いろいろな釣りに使える

ペン型ロッド 持ち運びに便利

ペン型ロッドの魅力は何といっても持ち運びが便利なこと。

私の愛用のペン型ロッドは

このようにウエストバッグに仕掛けと小道具を入れてさらにペン型ロッドを収めます。

すっぽりと収まります。

物にもよりますが

23cm程度です。

ペン型ロッド釣りコンパクトな荷物でバッチリです。

ペン型ロッド 意外と丈夫

ペン型ロッド小さいくせに意外と丈夫です。

どれくらい丈夫かというと、私はこのペン型ロッドで20cmのブラックバスを釣りました。

私にとっては20cmのバスでもかなりの大物です。

詳しくはこちら↓

バスは釣ろうとして釣るものではないかもしれない

ペン型ロッド いろいろな釣りに使えます

ペン型ロッドいろいろな釣りに使えます。

  • サビキ釣りOK
  • バスにも使えます
  • 川の釣りでもOK

広告です。

PR ペン型ロッド お値段によっていろいろあります

お手頃価格はこちら

そして、3本色違いで購入

さらに、ちょっと高価なものもあります。

お好みで選んでください。

ペン型ロッド デメリットもあります

ペン型ロッドのデメリットは二つ。

小さいのでセッティングがしづらい

まず、小さいので私のような老眼のおじさんにはセッティングがしづらいです。

ペン型ロッドはコンパクトなのでラインのガイドが小さくてラインを通す時に一苦労です!

さらに、物によってはですがリールトラブルが発生しやすいこともあります。

ホントにものによりますけどね。

遠投には向かない

当たり前と言えば当たり前なんですが

ペン型ロッドは小さいので遠投には向きません。

飛距離が伸びないですね。

私は海で投げ釣りもやってみましたが正直じれったさを感じました。

まとめ ペン型ロッドで釣りしましょう

ペン型ロッドメリット

  • 持ち運びに便利
  • 意外と丈夫

ペン型ロッドデメリット

  • 小さいのでセッティングに苦労することがある(老眼の人)
  • 遠投の場合飛距離は期待できない

お手軽なペン型ロッドを持って釣りに行きましょう!

広告です。

  • この記事を書いた人

むにゅひこ

主に釣りと登山をこよなく愛する雑談好きなおじさんです。

-釣り
-, ,

error: Content is protected !!