投稿 雑談

しろあり業者3つの選び方 まず日本しろあり対策協会で検索

我が家の窓付近に異常が!

何コレ?

ネットで画像検索。

どうやらしろありっぽい

業者さんに連絡しなくちゃ!

舞い上がる私。

今回は
しろあり駆除業者さんは
日本しろあり対策協会会員にお願いする。

そんなお話です。

※ 本ページはプロモーションが含まれています。

日本しろあり対策協会会員へ依頼

家にしろありが出たら慌てますよね。

でも、慌てて業者さんに連絡するのはちょっと待った。

業者さんを選ぶには次のことをしましょう。

  • 日本しろあり対策協会のホームページで確認
  • 業者さんのホームページで確認
  • 電話応対を確認

これらを確認してから相談します。

以下、詳しく見ていきましょう。

シロアリ駆除業者選び方 危険な3つの判断

私は最初にネット検索で業者さんを探しました。

注意しないとたいへんなことに。

下記の内容は危険な判断です。

  • ネット検索で上位だから連絡する
  • 口コミがいいから大丈夫
  • ネット比較サイトで最安値だった

ネット検索上位だから?

口コミがいいから?

これらは自分たちで操作できます。

安いから?

安けりゃいいってものじゃありません。

最初は安くて後から追加料金なんてこともあり得ます。

ちなみに業者選択アプリに紹介されている場合でも安いからは要注意!

全部だめとは言いませんが大丈夫ともいいきれません。

私の失敗 最初選んだ業者さん 冷静に考えたら怪しかった

とにかく、しろありが自宅に発生して気が動転する私。

シロアリ駆除業者さんを選びにかかります。

最安値に連絡しようとして思いとどまる

すぐにネットで検索しました。

最安値の業者さんを選んで電話しようとしました。

ここでそばにいた奥さんの一言

「もっとよく調べてからでいいんじゃない?」

確かにそうなのです。

しろありに家が食われていますが今すぐ家が崩壊するわけではありません。

まだ時間はあります。

深呼吸して・・・。

ネット検索しなおすと

  • 安かったけどロクに対応してくれない
  • 最初は安いと言っておいて追加料金がべらぼうに高い
  • いらない施工を押し付けてくる
  • 見積をださないで言い値で作業する
  • その場で見積を出すが即決を求めてくる

など、様々なトラブルがあるようです。

一旦思い留まりました。

ネット検索上位で口コミがいいから? ダメでした

ネット検索で上位の業者さんなら検索順位も高いのだから注文が多くて安心に違いない。

そう思ってネット検索上位の業者さんA社を選んでみました。

でも、口コミは見ておきましょう。

A社さん、結構いいこと書いてあります。

これなら大丈夫そうです。

早速電話してみました。

電話してみた結果、余計不安になりました。

理由は次のとおりです。

私が電話すると違うA社ではなく違う社名で電話にでました。

「え?A社さんではないんですか?」

私が思わず聞き返します。

すると

「A社でもあります。」

とのこと。

? ? ?

で、話をしているうちに日程の話になります。

すると調査日に見積を即決してくるように話を展開してきました。

? ? ?なんで?

とりあえず日程の返事は保留しました。

でも、あちらからまた電話してくるとのこと。

食らいついてきましたね。

ネットに載っているA社の住所がたまたま近所だったのでどんな会社か見に行ってみました。

その住所にあったのは住宅だけです。

とてもシロアリ駆除業者さんがいるとは思えません。

? ? ?

なんか信用できません。

シロアリ駆除業者を選ぶ3つの確認

もう少し調べてみようと思いネットをだらだら見ていると

日本しろあり対策協会

という組織が目につきました。

日本しろあり対策協会会員の業者さんであること

こちらがリンクです↓

日本しろあり対策協会

こちらに登録している業者さんは日本しろあり対策協会会員となります。

こちらの会員であれば法外な施工費や不良施工はできないでしょう。

この日本しろあり対策協会の会員である業者さんを選ぶのが無難と判断しました。

日本しろあり対策協会のホームページから各県の登録業者会員を調べることができます。

私の住まいがある県でなるべく近所の業者さんを選びました。

業者さんのホームページは確認する

日本しろあり対策協会会員の業者さんB社をまず選びました。

でも、念のためホームページは見てみましょう。

A社のホームページ確認

先に書いたA社のホームページが一応あったので改めて確認しました。

  • 一応しろあり防除施工士の資格はあるようですが社員〇〇十人いて施工士は4名だけ
  • 施行士は4名だけなのに全国展開
  • 社員数は記載してあるけどどうやら本部の社員数らしい

一応商売として成り立っているので良いのでしょうけど私は仕事を依頼する気になれませんでした。

残念ながらA社は丁重にお断りしました。

B社のホームページ確認

B社にもホームページがありました。

あまり立派なホームページではありませんでしたが少なくとも所在はわかりました。

施行例をみてシロウト目線ですが安心かなと思いました。

電話受付も大事

電話をしてみてA社とB社の対応の違いです。

A社

  • 電話対応はとてもいい
  • 電話したら社名がちがう
  • 見積を即決するよう求める
  • 来週また電話しますと向こうから電話する意思表示

B社

  • 電話対応は普通
  • 日程が立て込んでいると正直に言ってくれる
    (2週間待ち)

個人の感想ですが私はB社を信用しました。

B社に怪しい要素が見当たらないからです。

B社にお願いしました 丁寧な対応でした。

私はB社にお願いしました。

この状態を見つけてからすでに10日経過しています。

今さらあと2週間待たされたからといって家が崩壊するとは思えません。

逆に今すぐ手を打たないと崩壊するならそんな家はもうダメでしょう。

施行に立ち会いました。

施行士さんがしろありの種類や対応方法等親切に教えてくれました。

料金は目玉が飛び出るようなものではなく妥当と判断しました。

(個人の感想です)

ひとまず安心しました。

追記 アメリカカンザイシロアリでした 

アメリカカンザイシロアリという外来種でした。

ひとまず駆除してもらいました。

詳しくはこちら↓

アメリカカンザイシロアリ発生しました 兆候発見 判断 業者選定 駆除まで体験談

まとめ 日本しろあり対策協会に加入してるか

次の内容で選んではいけません。

  • ネット検索上位だから
  • 口コミがいいから
  • 安いから

しろあり 駆除の業者選び 無難な方法は

  • 日本しろあり対策協会のホームページで確認
  • 業者さんのホームページで確認
  • 電話応対の内容の確認

これらを確認してから相談しましょう。

  • この記事を書いた人

むにゅひこ

主に釣りと登山をこよなく愛する雑談好きなおじさんです。

-投稿, 雑談
-

error: Content is protected !!