投稿 釣り

ウキサビキ用ウキのシモリペットをダイソーで購入しました

ウキサビキの仕掛け

ウキとラインをつなぐこの部分。

シモリペットというのですね。

最近知りました。

こちらが錆びているので新しいものに交換します。

このシモリペット

ダイソーでも売ってました。

今回は
ウキサビキ用シモリペットをダイソーで購入する
そんなお話です。

※ 本ページはプロモーションが含まれています。

シモリペットとは何?私はダイソーで知りました

ウキサビキの仕かけはこちら

このウキサビキのウキとライン(糸)をつなぐ金具。

サビてしまったので交換したい。

でも、この金具なんていう名前なんだろ?

ダイソーの釣具コーナーでぶらぶらしていたら見つけました。

シモリペットというんですね。

シモリペットとは稼働するウキをラインに接続する金具のことなんですね。

シモリペット もちろん釣具屋さんでも売ってます

シモリペットはもちろん釣具屋さんでも売ってます。

私は釣具屋さんよりもダイソーが家と近いのでダイソーで買いました。

釣具屋さんのシモリペットはこちら

お値段はダイソーよりちょっと高め。

モノにより入数も違います。

ダイソーは4個でしたがこちらは2個です。

中にはウキ止めゴムがセットのものもあるようですね。

さらに釣具屋さんのシモリペットは適合ライン号数が表記されていました。

ダイソーのものにはそれが見当たりません。
(老眼なので見つけれてないだけならごめんなさい)

ダイソーのシモリペット 4個入り

ダイソーのシモリペットはこちら

4個入りで110円(税込)

釣具屋さんと比較もせずに買ってしまいましたが
当然、ダイソーの方が安いです。

シモリペット交換にはウキ止めゴムが必要

ウキサビキ用のシモリペットがサビたので交換します。

サビだらけです。

シモリペットは稼働式のウキをラインとつなぐ金具です。

ラインにはウキの可動域を確定するために

ウキ止めゴム

が必要です。

ウキ止めゴムの交換についてはこちら↓

ウキ止めゴムをなるべく再利用したいのでやってみました | むにゅひこの雑談ブログ

海で使用するものなのでサビがひどい。

新しいものと交換しました。

付け替えるだけで簡単です。

ダイソーの釣具 果たして大丈夫?

よく聞くのが

ダイソーみたいな100均の釣り具って大丈夫なの?

というお話です。

正直に言うとそれは

使ってみないとわかりません

ということ。

別の仕かけですが
全て100均でそろえた胴突しかけ

こちら3ヵ月くらい使用していますが

今のところ問題ありません。

今後検証していくしか無いでしょうね。

サルカンやスナップなど金具がサビるようなことは
釣具屋さんで購入してもある事です。

サビたら今回のように交換すればいいと思います。

まとめ シモリペット ダイソーで売っています

  • シモリペットはダイソーでも売っている
  • 普通に釣具屋さんでも売っている
  • 値段だけ見ればダイソーがお得

品質については今後検証していきます

  • この記事を書いた人

むにゅひこ

主に釣りと登山をこよなく愛する雑談好きなおじさんです。

-投稿, 釣り

error: Content is protected !!