釣り

シロウトがフライフィッシングセットを購入して失敗した件

私はフライフィッシングのかっこよさに憧れていました。

なので、ネットでフライフィッシングセットを購入。

しかし、シロウトがよく考えもせずいきなり買ったので失敗しました。

今回は

シロウトがフライフィッシングのセットを購入してもすぐに釣りはできない。

そんなお話です。

※ 本ページはプロモーションが含まれています。

失敗 スタートセット購入時にセッティングをお願いしてない

私は全く知識の無いシロウト。

いきなりフライフィッシングの仕掛けをセッティングなんてハードル高すぎ!

スタートセット購入時に

仕掛けセッティングしますか?

と、聞いてきたのに

いりません!

と、断った。

これがそもそも大失敗!

以下、詳しく見ていきましょう。

大失敗 購入する時に「セッティングしますか?」と聞かれて断る

私はテンカラのスタートセットを購入したことがあります。

だからフライフィッシングも大丈夫と思っていました。

ネットで購入前に聞かれたのが

  • リールの取っては右?左?
  • セッティングしますか?

リールの取っ手については私は右利きなので左取っ手派です。

なので迷わず左取っ手を選択。

セッティング?

いや、自分ですればいいんじゃないかな?

と、安易に考えていらない」を選択。

シロウトなのに生意気ですよね。

この選択が間違いでした。

フライフィッシングセットの内容を確認したけど、わけがわかりません

フライフィッシングセットが届きました。

早速、中に入っているものを確認です。

リール

フライ各種とその説明書

ロッド

まあ、ここまではわかるとして

やたら派手な糸?何コレ?

これがフライラインというらしいと後で知った。

バッキングライン? 何ソレ?

バッキング?

あとは・・・

なんだか太めのライン

テーパーラインって書いてある・・・。

これはテンカラでも使った・・・。

うん?それでいくとこれが・・・。

↑ ティペットか!

フライに直結するやつね。

それにしても・・・。

テンカラのセットの時はセッティングと使い方の説明書が付いていたのにぃ・・・。

今回は説明書は付いてませんでした。

仕掛けのセッティングがわからない!

フライフィッシングの仕掛けをセッティングなんてやったこと無い。

わからない。

しかし、できないでは済まされない

ネットや本で調べました。

私がテキトーにやったセッティングはこちらです。

  • バッキングラインをリールに巻く
  • バッキングラインにフライラインを結ぶ
  • フライラインとテーパーラインを結ぶ
  • テーパーラインとティペットを結ぶ
  • ティペットと毛ばりを結ぶ

バッキングラインをリールに巻く

リールにラインを結ぶ方法は「アーバー・ノット」です。

ネットで検索しました。

どれだけ巻けばいいのかどこを調べてもわからないので画像のように巻きました。

ぶっちゃけテキトーです。

次にバッキングラインとフライラインを結びました。

親切なことにフライラインの端に輪がついているのでクリンチノットで結びました。

その後フライラインをリールに巻いていきます。

ですが、スピニングリールと違ってアームが無いのでテキトーに巻くとリールにラインが収まり切りません。

地道にラインを巻いて、そろえてを繰り返してリールにラインを収めました。

先ほども書きましたがフライラインに輪が付いていますので、その輪にテーパーラインを結びます。

クリンチノットです。

テーパーラインとティペットを結びます。

ブラッドノットで結びます。

ちなみに、フライラインは既製品のままとして

  • バッキングライン
  • テーパーライン
  • ティペット

それぞれどのくらいの長さがいいのか?

ネットや本にハッキリ書いてませんでした。

(探しきれて無いだけかも知れません)

状況によって長さを変化させるからでしょうか?

まとめ セッティングはしてもらおう

フライフィッシングのセットを購入するならセッティングはしてもらいましょう。

どうやらフライフィッシングのしかけは下記の順です。

  1. バッキングライン
  2. フライライン
  3. テーパーライン
  4. ティペット
  5. フライ

読者のみなさん

恐らくツッコミどころが満載のこの記事。

間違い等あればご意見お待ちしております。

  • この記事を書いた人

むにゅひこ

主に釣りと登山をこよなく愛する雑談好きなおじさんです。

-釣り
-, ,

error: Content is protected !!