雑談

蚊取り線香の台が無いなら自作ればいい

夏の風物詩と言えば、蚊取り線香はその一つではないでしょうか?

しかし、蚊取り線香ってスタンドが無いと簡単に火が消えてしまう。

蚊取り線香の台って無くしたりサビて壊れたりとワリと失います。

某100均で蚊取り線香の台売ってます。

でも、買うのはなんか負けた気がして・・・。

今回は
蚊取り線香の台自作
針金だけで作る

そんなお話です。

※ 本ページはプロモーションが含まれています。

蚊取り線香スタンドを針金で作る

無ければ作るまで。

用意するのはこちら

  • 針金(線香を支えられる程度)
  • ペンチ、お好みで
  • かなづち(画像にないけど後で使います。)

線香に針金を刺す。刺さるけど、このままでは刺しづらい。

加工が必要です。

針金の先を尖らせます

針金の先を細工します。

針金の先をかなづちでぶっ叩く!

針金の先がつぶれて尖ります。

(子供のころ、釘で棒手裏剣作った時の経験がここで生かされました)

尖っているので刺さりやすい。

※ケガのは充分気をつけてください

針金を曲げて台座にして仕上げる

そのあと、プランターの受け皿に置くためにペンチを使用して

適当に針金を曲げて加工。

台座を仕上げて蚊取り線香スタンド完成。

コンパクトにしてみよう

うちの妻に見せに行く。

すると

「もっと小さく使う」

とのこと。

なので、

サンマ缶詰の空き缶で使えるように作ってみました。

↑ 缶の縁に針金を合わせてセットしてご覧の通り。 ↑

画像のように

洗濯物を干したり取り込む短時間に使用するそうです。

まとめ 蚊取り線香の台 針金1本で簡単に作れます

  • 材料は針金を20cmから30cm
  • 道具はペンチ かなづち
  • 針金を切って曲げて叩くだけ
  • 使う場所に合わせてカスタマイズ

某100均のお店で購入もできますが針金1本で作る事も出来ます。

  • この記事を書いた人

むにゅひこ

主に釣りと登山をこよなく愛する雑談好きなおじさんです。

-雑談
-, ,

error: Content is protected !!